文屋万望の研究室

たまちょこと山本宏文の いま伝えたいこと。

カテゴリ「~産鉄民の詩~」の記事

そもそも産鉄民とは

おはようございます。山本宏文です。 「産鉄民の声が聞こえる」その2です。 「産鉄民」と検索してみると 柴田弘武「風と火の古代史 ~よみがえる産鉄民~」彩流社 という本がヒットする。 レビューの一部を紹...

産鉄民の声が聞こえる

自分にはきっと産鉄民のDNAが入っていると思う。 調べれば調べるほど「鉄」に繋がっていく。 考古学に目覚めたのは小学校4年の土器拾い。 開発が進む昭和40年代。工事現場でいくらでも拾えた。 放課後の土...