文屋万望の研究室

たまちょこと山本宏文の いま伝えたいこと。

~アンビエント旅日記~ アンビエント蓼科 6月3日-5日 最終日

 最終日 9時半。支配人に見送られながら出発。今日は八ヶ岳縄文ツアー。

 尖石考古館には国宝の土偶が展示されている博物館。

 まず、仮面土偶が出土した遺跡公園へ。
 中つ原遺跡…遺跡公園になっていて御柱の原型ではないかといわれる柱列(復元)、発掘時の様子が実物展示(仮面土偶、土器はレプリカ)されている。なんと土層観察のためのセクションベルトまで再現されていた。住居跡も色の違う土?で地面に描かれていた。遺跡もさることながら、ここから見る八ヶ岳の山容とこの場所が八ヶ岳に抱かれている様を縄文人として感じることができる場所だ。

Img_2698

4757608665602140023c2f1c12617e8823c

4757608665602140023a8addbd9878967a7

 ここから11分のところにある
 尖石考古資料館…言わずと知れた国宝「縄文のヴィーナス」「仮面土偶」が展示されている。縄文土器は考えないで心で感じてくださいなどど解説?をしながら久しぶりの来館に興奮が隠せないたまちょであった。縄文を感じていただけただろうか?
 いよいよ最後の昼食。道の駅こぶちさわにあるブラッチェリーロトンド(イタリアン)道の駅(野菜直売・お土産)に併設しているレストランで本店は東京・広尾。八ヶ岳野菜のサラダはもちろんのこと、ピザ・パスタ共に満足のいく味が提供されている。

Img_2699
Img_2704

Img_2703

 小淵沢ICー八王子JCー海老名JCー横浜町田ICー狩場ICー浦賀ICのルートで帰路についた。
 アンビエント旅日記には珍しい観光旅行。写真を多く紹介したこともあり、3回にわたってUPいたしました。「まんぼうツアー」のプログラムに追加できそうです。

3回にわたって読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿

  • 名前

  • メールアドレス

  • URL:

  • コメント: