文屋万望の研究室

たまちょこと山本宏文の いま伝えたいこと。

アンビエント蓼科 6月3日ー5日

その①

あっちゃんのご友人と蓼科へ2泊3日
今回はご友人一緒ということで旅行計画を立てて臨んだ
4人の旅行ではうちのビュート君では少々荷が重い(重量もさることながら荷物が…)
ということで友人にシエンタポルシエを出していただくことに。私めはツアーコンダクター兼運転手で参加。
初日、金曜日ということでスイスイと関東平野から甲府盆地を抜けて北杜市へ。第一目的地である昼食場所の「HUKU笑i」へ12:00着。甲斐大泉にある中華料理店。といってもラーメンマークの中華ではなくダイニング中華(外見もペンション風一軒家)で出てくるお料理も見た目も味もオシャレで目も舌も喜びで溢れる逸品の数々。

Img_6810

Img_6809

Img_6807

Img_6808
その後11分のドライブで甲斐小泉にある平山郁夫シルクロード美術館へ。シルクロードを東へ西へ特にインドからの仏教伝来•伝達をアフガニスタンの彫刻、彫塑された仏像が見学者を出迎える。イスラムの破壊から逃れた仏像の数々だ。平山郁夫が中国に仏教を伝えた僧侶たちが東へ帰る様子を描いた「求法高僧東帰図」は私のお気に入り。2階には大シルクロードシリーズに囲まれる至高の空間がある。何度行っても新しい発見がある。

そろそろ今日の宿であるホテル「アンビエント蓼科」へ。ここからだと、ビーナスラインを通って約1時間かかる。通り道でアンビエント八ヶ岳高原のログハウスを見学。原村で朝食を買いにAコープへ寄り(ここで大発見をしたのであるが長くなるのでそのうち報告をしたい。)、スズラン峠を越えて女神湖を目指す。この分だと食事までに温泉に入れそうである。今日の夕食は洋食のコースを予定している。

4時過ぎに到着。

Img_6801

Img_6802Img_6803Img_6804_2

Img_6805

Img_6804



コメント

コメントを投稿

  • 名前

  • メールアドレス

  • URL:

  • コメント: